水上池 79

GW最終日

小鳥たちのさえずりは賑やかですが、
水鳥のいない池は静寂そのもの。

今日は、ちょっと趣向を変えて…

1r8a9470s


1r8a9441s


1r8a9435s

水上池 78

4月23日 土曜日

まだ少し風邪気味ですが、思い切って早起き
…というか目が覚めた…...

朝5時の気温は10℃。

湿度が高く、9時には20℃まで上がりそうな
予報でしたので、霧が立つだろうと思ってい
たらやっぱり

残念ながら水鳥はカルガモくらいですので、
今日はちょっと別のものにも目を向けて…

Img_8198s
1r8a0615s

フェイスブックはこちら

水上池 77

4月16日 土曜日

夕焼けを期待して出かけましたが、全くダメ。

それどころか、やたら太陽のまわりが青い・・・

Img_8050s

彩雲です。

暖かくなって渡ってしまった水鳥にかわって、
アオサギがその前を通過。

レベル補正だけで綺麗に色が出てくれました。

Img_8017s

フェイスブックはこちら

水上池 76

3月21日 月曜日

今朝は日の出が綺麗でした。

日が昇って暫くすると、うっすら彩雲が。

すぐ近くで撮影中の風景写真家やバード
ウォッチャーにも教えてあげましたが、
眩しくて見えない?

太陽の近くですので、見た目はほとんど
真っ白ですが、意外にわかるものです。

ただ、太陽を直接見ないようくれぐれも
ご注意を。

Daisagi_img_7491s
Hakuchou_1r8a0166s
Saiun_img_7567s





水上池 75

3月12日 土曜日

年に一、二度しかないような神々しい朝でした。

暖かい日が続いて水温が上がってきたところに、...
突然氷点下となり、まるで「けあらし」のような
池霧となりました。

1時間半で700枚ほど撮ってました。

1r8a9219s

Img_6136s
Img_6586s

※昨年夏以降、Facebookによる発信が中心になっています。

 よろしければ、こちら をのぞいてみてください。




奈良・水上池 74

1月31日 日曜日

 

曇天の朝から一転、日中は晴れて暖かい一日でした。

 

水上池は、平凡な夕暮れで…と言いたいところですが、
日暮れ前、太陽の左右に薄っすらと幻日が見えました。

 

池に向かう車の中で発見しましたが、到着した時には
手遅れで残念でした。

 

夕焼けはもう一つでしたが、小焼けは控えめながらも
ピンクに近い色で、とてもきれいでした。

 

最後の写真は、伊丹を離陸した飛行機
・・・小さいですが、水上池で1日中見えます。

1r8a8132s                                       朝
1r8a8222s                                        夕

1r8a8254s                                       夕
Img_7196s                                    夕




撮り空! 伊丹空港

1月16日 土曜後

午後、伊丹空港に行ってきました。

Canon EOS 7DmarkⅡのモニター期間が迫ってますので、
これを使っての「撮り空」はこれが最後かと。
阪急蛍池駅から、はじめて大阪モノレールに乗り、空港へ。

Em8a4876s

展望デッキに着くや、何と素晴らしい光芒!

Em8a4961s

でも、コントラストが高すぎて、露出調整に四苦八苦・・・

そうこうしているうちに、STAR WARSの飛行機が入って
きたりして・・・あっという間に日が暮れました。

結局、「撮り空」のお約束事も飛行機の機種も何も覚えず
じまいでしたが、ひと月で4回も伊丹通いし、とても楽しま
せていただきました。

Em8a5382s

飛行機も奥が深いようですので、風景と並行して撮りに
行きたいと思っています。

水上池 73 ~新年~

1r8a7202w
あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

さて、元旦の木津川市の朝は、町中が
霧に包まれました。

奈良・水上池はそれほどでもありません
でしたが、日の出後に池霧がもくもくと
湧き出てきました。

日の出を待っていると、絶好のタイミング
で、コーちゃん(コブハクチョウ)が目の前
を通過してくれました。

飛行機ファンの聖地

今年最後のアップは、初めての飛行機撮り・・・

12月30日午後、JRと阪急を乗り継ぎ、千里川堤防
(大阪府豊中市)に行ってきました。

伊丹空港の南端に接し、飛行機ファンの聖地だそう
です。

私は特にファンというわけではありませんが、参加中
のCanon EOS 7D mark IIモニターキャンペーンの主催
が「キヤノン&東京カメラ部『大空ヒコーキ写真館』」
なので、これもご縁と、ヒコーキを撮りに挑戦しました。

で…「空美ちゃん」の多いこと…カメラマン50人ほど
のうち三分の一ほどは若い女性!
子連れの家族もたくさんいました。

それにしてもすごい迫力!
頭上を爆音と強風がかすめていきます。
飛行機が低めに入ってくると、背の高い人はとっさに頭
を引っ込めます(←ウソ)

飛行機ファンならずとも楽しめます…癖になりそう!?

1枚目:着陸寸前
2~4枚目:離陸準備~離陸

Em8a1741s
Em8a1824s
Em8a1829s
Em8a1862s


水上池 72

12月26日 土曜日

カワアイサ」という渡り鳥が飛来したという
ことで、 日の出前からたくさんのカメラマン。

例年、数羽程度飛来するそうですが、今年は
十羽以上が来ているようです。

私は、沈みいく満月を撮りに池の東岸へ。

1r8a6751w
月が沈み、すっかり明るくなってから西岸へ戻る
とカワアイサ狙いの方々は半減してました。

お馴染みのコーちゃん(コブハクチョウ)が寄って
来て色々ポーズをとってくれたので数枚…

Em8a0714w
池面の照り返しもきれいでしたので、マガモ
を入れて撮っていると見慣れない鳥が数羽…
とりあえず数枚撮りました。

帰宅して撮影データを確認しながら、その鳥
を調べてみると …カワアイサのようです。

頭のトサカのように逆立った毛がなかなか
可愛いですね。

Em8a0570w

ところで・・・

NHKワールド 2016カレンダーの写真が、パソコンの
壁紙、スマホ待受け画面用にダウンロードできます。

昨年のゴールデンウィークに、京都府和束町で撮影
した写真が壁掛カレンダー「5月」に採用されています。

全国の美しい風景や祭事がたくさんありますので、
ぜひご覧ください。

カレンダーは、NHKサービスセンターやAmazonなど
で購入できます。

水上池 71 ~EOS70Dデビュー~

12月5日 土曜日

風景はフルサイズセンサー機がいいですが、小さな鳥を
撮るのはやはりAPS-C機が便利です。

サブ機に使っていたミラーレスのソニーα6000もいいの
ですが、メイン機のCanon EOS 5DmkⅢとレンズが共用
できるEOS 70Dに買い換えました。

その70Dのデビューは、いつもの奈良・水上池で。

夜明前に到着すると、お祝いにオオタカがお出迎えして
くれました。.

池の北西側の紅葉も見頃を迎えてます。

Img_5539ps                                EOS70D+EF100-400mm
Img_25632                                                                    iPhone6

お昼は、ギャラリー郷で開催中の「鹿友会写真展」を観てきました。

鑑賞後は、ギャラリー1Fにあるレストランで「しそパスタランチ」を
いただきました。

食事中は、オーナーで風景写真家の松尾清嗣先生とゆっくり写真
の話をさせていただけました。

Img_2571
パスタは、麺の茹で加減が絶妙でとてもおいしかったです。



水上池 70

11月29日 日曜日

1r8a9286b
今朝は、奈良・水上池でよい出会いがありました。

霧が出ましたので、霧と相性の良いサギがいる
池の南側に行くと、珍しく一羽もいません。

仕方なく、北側にまわり、一年ぶりに三脚椅子を
取り出して、じっくり座って池の撮影に臨みました。

東岸の木立の上から朝日が顔を出すと、突然
池面に一筋の光が。

1r8a9328b
多分この時期、この時間に霧が出れば毎年見ら
れたのかもしれませんが、こういうコンディション
の時は、いつも池の南側にいましたので、気づき
ませんでした。

写真の方は、作品レベルには程遠いですが、光
が差し込む瞬間に出会えたことに感動、感謝です。

三国越展望台

10月3日 土曜日

京都府南山城村で、国道163号線を外れて山を登り
はじめると、すぐに濃い霧の中。

狭い林道を抜け、1年ぶりに三国越展望台へ。

薄暗い眼前には、一面、雲海。

日の出とともに、さらに雲海が発達したと思ったら、
30分もすると、徐々に薄くなっていきます。

こんなダイナミックな風景を独り占め…なんと贅沢な!?

Dsc05648

1r8a8120
1r8a8140                            もうジョウビタキが渡ってきてます。
1r8a8123                             天空のレイクフォレストリゾート






饗応の相撲 アーエーのすもう

今日は、京都府木津川市の湧出宮(わきでのみや)で、
執り行われる「アーエーの相撲」を見てきました。

地元の子供が神前で相撲を取る豊作祈願のための
神事です。

.ギャラリーは20人ほど、カメラマンは6、7人といった
ところでしょうか。
半数は子供の親や親戚のようです。

その中に、名古屋から来たという年配のカメラマンが
おられました。

無名の地方のお祭りなどを撮っておられるそうで、
昨日は石川で撮っていたそうです。

日帰り、しかも新幹線ではなく、関西本線の普通電車
でやって来るその熱意には頭が下がります。

相撲は10分足らずですが、ほのぼのとした雰囲気が
好きで、毎年来ています。

Img_2016
Img_2024_2
1r8a7774








幻日(げんじつ)

9月20日(日)夕方

京都府南部、奈良県では、西の空に
幻日(げんじつ)」が見られました。

幻日は、見た目は虹を短くしたような
感じですが、虹とは違って太陽とほぼ
同じ方角に見えます。
(虹とは現象の仕組みが違います。)

風景撮影の機材一式が揃った状態で、
遭遇できたのはとても幸運でした。

1r8a6668_2                                    奈良市・水上池にて

ついでに彼岸花…幻日とは関係ありませんが…
1r8a1955                       
  こちらは自宅近くの田んぼで(19日)


日本鉄道写真作家協会展 夜汽車

9月13日 日曜日

大阪ニコンサロンで開催されたJRPS(日本鉄道写真
作家協会)のトークショーに行ってきました。

同サロンで開催中の協会展「夜汽車」出展者(プロ)が、
自分の作品を次々に解説していきます。

進行役の中井精也氏と他の出展者たちとのかけあい
が絶妙で、芸人顔負けの楽しいイベントでした。

撮影テクニックや撮影時の心がけなどもしっかり解説
があり、アッという間に2時間近くたってました。

協会展「夜汽車」は、9月16日(水)までです。

Dsc05423                   プレゼン用のパワーポイントに会長(左端)の作品が漏れていて、
                   サロンから現物(展示作品)を持ち込んでの解説
                   …最後に「オチ」をつけてくれました。
                     
(この日はSNSで宣伝を!ということで撮影OK!)

JPS展 関西展終了

8月30日、JPS展 関西展が閉幕しました。

お越しいただいた皆様には、お楽しみいただ
けましたでしょうか。

29日(土)・30日(日)は会場におりましたが、
途中何度か外出が必要となり、その間にお越
しいただきました皆様には、大変失礼しました。

ありがとうございました。

Img_1861_3
フェイスブックの方もぜひ!

 → https://www.facebook.com/takafumi.tomiyama.77

原澤隆康写真展 赤城の森 榛名の森

8月22日 土曜日 午前

風景写真のイロハから勉強し直そうと
キヤノンギャラリー梅田で開催中の
原澤康隆写真展「赤城の森 榛名の森」
に行ってきました。

年間を通じた様々な大自然の表情を切り
取った素晴らしい作品です。

26日まで開催していますので、ぜひご覧を。

そして、会場には、作者の原澤氏のほかに、
何と前回の前田真三賞受賞者 森上倍名氏
と風景写真家の巽宏安氏もおられました。

Img_1809                    キヤノンデジタルハウスのお姉さんにお願いして撮っていただきました。
                             (
左から、森上氏、原澤氏、巽氏、私)

作品の話から、東京、関西のラボのこと、
これから開催される作品展のことなど、
短時間ですが様々な話をさせていただき、
貴重な時間を過ごすことができました。

 ところで、今年も前田真三賞に挑戦しまし
たが、今回はクオリファイ(予選)であえなく
撃沈!・・・甘くありませんね

水上池 69

8月16日 日曜日

朝4時半

気温21℃ … 涼しい~

早朝の水上池は2か月ぶりくらいでしょうか。

夏は日の出が早いし、池畔は蚊の餌食になるので苦手です

…と言いながら、今日は3時間近く撮ってました。

1r8a0584b3                                   夜明前 ダイサギ

1r8a0600b3                                     5時半頃


1r8a0735b3                                    7時頃 カワセミ

山本英人写真展 ~ポルタギャラリー華~

8月8日 土曜日

午後開催される仕事関係のセミナーの前に
京都駅前ポルタ「
ギャラリー華」で開催中の

 写真展「重なる写真が広げる世界」 

を見てきました。

Img_17702

山本英人氏のことは、これまで知りません
でしたが、ドイツ在住の写真家だそうです。

今回テーマの「合成写真」については、単
なる流行や奇抜さの追求かと思いがちです
が、とんでもない。

力のある人がやると、伝わってきます

…面白いくらいに

山本氏は、様々なジャンルの写真を撮って
おられるようなので、また別の機会にぜひ
拝見させていただきたいと思います。

ピクトリコ 写真セミナー

京都AMS写真館で開催されたピクトリコ主催の
セミナーに参加してきました。

1日(土)午前 「プリントワークショップ」
2日(日)午前 「外注プリントのススメ」トークイベント
      午後 「写真家佐藤倫子さんによる
                プリント制作のセミナー」

1日のワークショップは、参加者持参の写真データ
を使って、お好みの3種類の用紙にプリント。

種類も様々ですが、その出来栄えが用紙によって
かなり違うことがよくわかりました。

これまでは、エプソンの「クリスピア」か「絹目」を使う
ことが多かったのですが、ピクトリコの「セミグロス
は、今後使ってみたいと思いました。

2日午前のトークイベントは、ピクトリコとAMSの
プリンター同志(「機械」ではなく「人」です)の対談。

午後の佐藤倫子氏は、資生堂宣伝部を経てプロに
転向され、ピクトリコフォトコンテスト2015「スナップ
チャレンジ部門」の審査員でもあります。

佐藤氏は会場からの答えにくい質問にも、プロらしく
わかり易い~質問者が理解したかどうかは?~だと
思いました。

面白かったのは、全てのセミナーで
   
「プリンターはキヤノンか?エプソンか?」
という質問があったこと。

機械もインクも違うので、当然発色も違いますが、
結局は「好みがあるので店頭で自分で見比べて」
ということのようです。
…個別に聞くと、微妙な違いを教えてくれましたが、
 どちらかが優れている、ということではないようです…

2年程前から「よいプリントとは何ぞや?」を暗中模索
しており、こういうセミナーには積極的に参加してます
が、やはり「聞く」より「経験」が一番のようです。

Img_17632                                 トークイベントが始まる前の会場

1日の午後は、書道家でもある前の職場の同僚
作品を見に、京都市美術館にも行ってきました。

若い女性ですが、それとは思えない力強い作品
に、意外な一面を見たような気がします。

Dsc04953                                     会場入口付近

NHKワールドカレンダー

7月30日発表の
NHK ワールド
 「2016年カレンダー・フォトコンテスト」
で優秀作品賞をいただきました。

昨年のゴールデンウィークに
京都府相楽郡和束町(わづかちょう)
茶畑で撮影した作品です。

来年のNHK ワールド壁掛カレンダーの
「5月」分に採用されます。

こちらでご覧ください
→ http://www.nhk-sc.or.jp/photocon/awards.html

写真展「豊楽会作品展」終了

1週間にわたり、大阪駅前第二ビルで
開催された写真展「豊楽会作品展」が
無事終了しました。

Img_1721

会期中、とても暑い中、お越しいただいた皆様
には、お楽しみいただけましたでしょうか。

本当にありがとうございました。

また、作品展運営でお世話になった会員各位
に厚くお礼申し上げます。

Img_1723_2
展示会撤収後は、お隣の駅前第3ビルに
ある中華料理店「老房」で打ち上げ
・・・楽しいひと時を過ごせました。

さて、

8月下旬は、京都市美術館別館で
 JPS(日本写真家協会)展
が開催されます。

水上池(奈良市)で撮影した私の拙作(4枚組)
も展示されますが、それよりはるかに素晴らしい
作品ばかりですのでぜひご覧ください。 ※有料

2015jpsten_kaiki






写真展 豊楽会作品展 はじまりました

はじまりました。

写真展 豊楽会 第14回作品展 

会期  7月18日(土)~25日(土)
      11:00~20:00 ※最終日は17時迄。20日は休館

会場  大阪駅前第2ビル5階 ギャラリー  ※入場無料!

Img_1703                          18日お昼頃、設営が終わってホッと一安心

さっそくお越しいただきました

 木津川市 さん(18日)亀岡市さん(19日)京都市さん(19日)

遠くからありがとうございました。

   ◎次の時間帯は、会場にいます。

     7月24日(金)18:30~20:00

     7月25日(土)11:00~15:00

風景、草花、生物、スナップ…ぜひご覧ください!

2015dm_f

仕事帰り

京都駅からJR奈良線

城陽あたりまでは晴天でしたが…

木津川を渡るときには大雨

西の空は明るいんですが…

Img_1677_2                                                                  iPhone6

こういう天気の時は、反対(東)側の空では、こういうことが…

Img_1691_2                                                  iPhone6

駅について外に出ると…、しかもダブルです。

外側の虹は、必ず内側とは色が反対並び。

雨が小降りになるまでのひととき、楽しませて
いただきました。

                            今週土曜日(18日)からの
                            こちら↓の写真展もよろしくお願いします。

2015dm_f_2

写真展 豊楽会 第14回作品展

7月18日(土)から25日(土)まで

大阪駅前第2ビル5階 ギャラリー

で開催される写真展

豊楽会 第14回作品展 ※入場無料!

に参加します。

今回は、17名によるスナップ、ネイチャー、生物等々
各々のテーマによる50点を超えるグループ展!

私の作品は、今年の冬に奈良市・水上池で撮影した3枚組です。

  作品名:「水上池畔」(1)~(3)

次の時間帯は、会場にいます。

7月18日(土)14:00~14:30

7月19日(日)11:00~15:00

7月24日(金)18:30~20:00

7月25日(土)11:00~15:00

2015dm_f

ぜひご来場ください!

わかさぎ温泉

6月27日 土曜日

京都府笠置町にある「わかさぎ温泉」に行ってきました。

86歳の母のお気に入りで、オープン以来、年に4、5回は
連れて行ってますが、今月末で営業休止ですので、今日
が最後
になりそうです。

長年に渡り、いつ行っても「大丈夫かいな?」と思うくらい
がらがらの状態でしたので、いつかはこうなるものと…

母もとても寂しげです。

実質、町営でしたが、数年前に、奈良の業者に運営委託
され、賑わいを取り戻すかと期待しましたが、サービスも
食事も全く改善しなかった(…というより改悪)ので、仕方
ありません。

Img_1632
先月来たときは普通に貸し出しがあったヘアブラシが、
残り数日というのに、もうサービス停止。

しかも、その理由は…お客さんに責任転嫁?

心無いお客さんがいるのかもしれませんが、
後味の悪い最後になってしましました。

少しでも早く再開することを願っています。

  〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

今年も写真展「豊楽会作品展」に参加します。

今回は17人が各自のテーマで、3~4点ずつ出展。

私の作品は、今冬に奈良・水上池で撮った3点です。

2015dm_f_2
7月18日(土)から25日(土)まで、

大阪駅前第2ビル(5F)です…入場無料!

個性的な作品が揃ってますので、ぜひご覧ください。

VIPライナー

東京に行くときは、いつも新幹線を使うのです
が、先週は久しぶりに高速バス(往路
)を使い
ました。

ちょっと前にテレビで紹介された「VIPライナー
を体験したいと思って…。

乗車前はもちろん、降車後にもゆっくり使える
待合室、フリードリンク、充電器、女性向けには
パウダールーム等々
…「顧客目線」サービスのお手本ですね。

Img_1526                                京都のVIPラウンジ

こんなにすごいサービスで、他社と料金は変わ
りません。

京都~東京間、3列独立シートの料金は、金曜
の夜ということもあって、ちょっと高めの8000円。

もちろん、肝心のドライバーさんもちゃんと交代
要員が乗ってます。

でも、これだけのサービスが付いてれば納得の
料金ですが、高速バスを使い慣れないためか、
やはり熟睡はできませんでした
…帰りは新幹線にしておいてよかった…。

Img_1528                   途中休憩…浜松のサービスエリア…大型車は8割がた高速バス

東京 写真あれこれ

613日 土曜日

前夜発の高速バスで東京へ

.

午前

六本木・ミッドタウンのフジフィルムスクエアへ。

お目当ては、萩原史郎写真展
「色 X 情 (いろとじょう) ~ふれもせず~」

何か思わせぶりなタイトルですが、萩原先生は有名
な風景写真家で、
著書「四季の風景撮影」シリーズ
は、私の風景撮影のバイブルです。

その萩原先生が会場におられ、運よくご挨拶させて
いただけました。

大変腰が低く、来場者にも丁寧に作品解説をされて
いました。

展示作品は、自然を女性に見立てているのか、官能
的というか、艶めかしさが、完璧な構図の中で漂っ
ています。

6月21日(日)には、トークショーもあるようなので、
お近くの方はぜひ。

同時開催の塩谷定好作品展、松井光夫作品展、日本
建築写真家協会写真展も見応えがあります。

Dsc04881
午後

上野の東京都美術館でJPS展の表彰式。

式よりもその後の講演会が目的です。

最近まで3年間応募を続けていた「月刊フォトコン」
の編集長、藤森邦晃氏とJPS新会長、熊切圭介氏
の対談でした。

講演会では、JPSや写真誌月例コンテストの審査
風景を写真や動画で紹介されるなど滅多に見ること
のできない内容もあり、来た甲斐がありました。

また、「JPS展では風景写真は入選しにくい?
というジンクスについても言及されました。

結局、どんなに珍しく美しい一瞬を作品にできても、

撮影者の意思や感性が伝わらなければ入選は叶わ
ない、
ということのようです。肝に銘じたいと思います。

Img_1568

夕方

講演会後の祝賀パーティーにも参加したかったので
が、新宿ニコンサロンで開催される坂巻ちず子
土門拳文化賞受賞者)のギャラリートークをどうし
も聴きたくてパーティーはパスしました

…美術館で展示中の自分の作品を観る暇もなくなり、
 
8月の京都展までお預けです。

 一昨年、前田真三賞に初挑戦し、昨年の本選で見事
に玉砕されましたが、それ以来、組写真の面白さに惹
れています。

我流で写真を学ぶ者にとっては、セミナー講師などの
ちょっとしたアドバイスが何にも替えがたい金言・ヒント
になることがあります。

そんな期待をもって、訪れた今回のギャラリートーク
は、スポーツ写真界の大御所、水谷章人氏や
写真家、
宮嶋康彦氏もおられました。

 この中でも、写真家の「思い」を伝えることの大切さ
語られていました。

今回は、組み方のヒントになるお話は聞けませんでし
が、テーマに対する熱い思いがひしひしつ伝わる
素晴ら
しいもので、見習うべき点が多く、大変勉強に
なりました。

Img_1577
伝えることの難しさと大切さを再認識した一日でした。

 

結界

6月6日 土曜日

大阪ニコンサロンで下瀬信雄氏の「結界」を観てきました。

今年の土門拳賞受賞作です。

3回繰り返して観ましたが、正直言って…わかりません。

毎日新聞社が主催し、その作品は土門拳記念館(山形県
酒田市)に永久保存される屈指の権威ある賞ですが、私
の稚拙な感覚は何も役に立ちませんでした。

解説を読んでも、

「そういうものか…」と、わかったようなわからないような…

この表現に、この写真が…これだけの枚数が必要なのか…

まだまだまだまだまだまだ、修行が足りません…。

土門拳記念館が主催する「土門拳文化賞」というコンテスト
もあり、アマチュア対象ですが、こちらも超ハイレベルです。

その昨年の受賞作品を来週観にいき、じっくり勉強させて
いただきます。

もっともっともっともっともっともっと修行が必要です。

Img_1497                    この1週間、写真を撮ってないので、エレベーターでiPhoneで

スマートシティエキスポ2015

5月21日 木曜日

関西文化学術研究都市の京都府エリアにある
けいはんなオープンイノベーションセンター
開催された京都スマートシティエキスポ2015
仕事の関係で参加しました。

前日の20日は、国立京都国際会館で、国際
シンポジウムが開かれましたが、21、22日は、
このセンター(通称KICK)でセミナーや企業展示
です。

Img_1474

KICKは、5年前に閉館した「私のしごと館」。

長らく放置されていましたが、京都府が国から
譲渡を受け、オープンイノベーションの拠点と
して、最近、晴れて再スタートした施設です。

「私のしごと館」時代は、小学生だった娘を
連れて何度も訪れましたが、こうして再起を
果たせたことは、地元民にとってはうれしい
限りです。

このすぐ近くでは、間もなくサントリー研究所
もオープンするそうで、閑散とした雰囲気だ
ったこのエリアも徐々に賑わいそうです。

三好和義写真展 永遠の楽園 沖縄

5月16日 土曜日

三好和義写真展「永遠の楽園 沖縄」に行ってきました。

午後2時、三好先生のギャラリートークが始まる直前に
会場の大阪ニコンサロンに到着。

人懐っこい軽妙な語り口で作品解説が進んでいきます。

今回訪れた一番の目的は、このギャラリートークを聞く
ためですが、もう一つ大きな目的が…

先生が17歳の時に銀座ニコンサロンで展示された作品
(当時展示されたもの)を直に見ること。

中でも、以前からオリジナルプリントを見てみたかった
「牛」という作品は、6年越しの願いが叶いました。

40年前のプリントですから、色褪せもあるでしょうが、これ
まで見てきた印刷物とは別物のすばらしさでした。

かなり焼き込されたようで、プリントの際に使った電球は、
通常の2倍以上の明るさのものだったそうです。

弱冠17歳にして、撮影だけでなく、プリント技術まで完璧
だったとは、その非凡な才能が窺い知れますね。

ギャラリートークは、写真展開催期間中(20日まで)、毎日
2時
からですので、興味のある方はぜひ!

Img_1445_2                        昨日(15日)は、娘の誕生日…ケーキを撮影中の娘

水上池 68 ~ツツジ~

5月10日 日曜日 早朝

水上池(奈良市)の西側は、ツツジが見頃です。

北側と東側は、もうピークを過ぎていました。

1r8a9129
最近、あまり姿を見せなかったダイサギがいました。

小魚を捕りたいようでしたが、何度も小枝のようなもの
をとっては捨ててました。

1r8a9028

朝8時にはひきあげ、夕方、再度、池を訪問。

空は晴れ上がり、夕焼けは期待できそうにありません。

標準レンズの絞りを開放(F4)にして、夕日に煌めく池面
をバックに草花を…

1r8a9183
明るいマクロレンズに交換してれば、もっと大きな
丸ボケになったはずですので、ちょっと反省です。

春日大社 藤

五連休初日の5月2日(土)

奈良・春日大社の神苑萬葉植物園に行ってきました。

happykotaさんのブログで、藤が満開に近いことを知り、
はじめて、奈良駅からぐるっとバスに乗ってのんびり…

日経新聞 NIKKEIプラス1で「大型連休に行きたい花の
名所(西日本)」で、堂々2位として紹介されたこともあっ
たようで、午前中から多くの人出で賑わっていました。

Dsc04770
Dsc04781                      植物園入口付近の掲示板にNIKKEIプラス1の記事が

Dsc04742                          シャガ(コチョウカ)に花粉まみれの蜂

Dsc04774
藤は満開で素晴らしかったですが、とにかく暑い一日でした。

水上池 67

4月25日 土曜日

水上池(奈良市)が緑に包まれてきました。

同時にジョギングや散歩を楽しむ人たち
(カメラマンも)を悩ますのが道行く人に
大量に群がる蚊のような小さなムシ…
ユスリカというそうで、
蚊のように人を刺す
ことはないようです。

これから増えてくる蚊の鬱陶しさほどでは
ありませんが、写真に写りこんでくることも
あり、この時期、撮影の頻度が極端に落ち
る大きな要因の一つになってます。

Dsc046472blg
陽が高くて陰影も出ず、面白くなかったので、
魚眼レンズで遊んでみました…

水上池 66

4月18日 土曜日

朝4時半、水上池(奈良市)に向けて出発。

気温は4℃

6時頃には、さらに気温が下がったようですので、
真冬並みの装備にして正解でした。

とうに桜は終わっただろうと思っていましたが、
遅咲きの木に、まだ花がついているものが何本
かありました。

1r8a8849

久しぶりにマクロレンズを取り出し、きれいな花
の部分だけをハイキー調で切り取ってみました。


ひと月前には、まだ冬鳥で賑わっていた池も、
すっかり寂しくなり、これからしばらくは、訪れる
頻度も少なくなりそうです。

遠藤湖舟 天空の美 地上の美

4月11日 土曜日

京都髙島屋で開催中の遠藤湖舟写真展「天空の美、地上の美。」
に行ってきました。

月や星、水面のゆらぎ…などをモチーフに、写真が得意とする
「一瞬の美」を捉えた大判プリントの作品中心で、屏風や掛軸、
アクリルなどの作品も展示されています。

特に、斬新さは感じられませんが、特別なものではない身近な
題材だけでも、これだけの表現ができるんですね~

この写真展は、「複製目的の撮影」、「ストロボ使用」などをしな
れば、会場の様子を撮影して積極的に発信することを推奨
していましたので、ちょっと撮らせていただきました。

Dsc04416

ゆったりとした時間を過ごすことができました。

4月20日まで開催されています。

水上池 65  ~さくら~

4月4日 土曜日

お天気が心配でしたが、絶好の花見日和になりました。

水上池(奈良市)の桜もちょうど満開。

池と桜をどのように絡ませて写真にしようかと思案して
いると、コロコロ丸い大きな蜂が

1r8a8501

羽音も大きく、刺されたら大変だと思いながらも、
蜂の方は桜の花にしか興味がないらしく、じっくり
撮らせてくれました。

熊蜂だと思っていましたが、帰宅して調べてみたら、
マルハナバチというミツバチ科の蜂だったようです。

撮影を終え、車に戻ってくると、すぐ目の前にツグミ

1r8a8346

冬は身近な鳥ですが、そろそろシベリアに帰る時期です。
桜とともにこれが見納めかもしれません。



CANON GRAND PRESENTATION

先週の土日(3/21・22)、大阪で開催された
CANON GRAND PRESENTATION 2015
行ってきました。

Dsc04316                         ヒヨドリ(グランフロント屋上にて)

セミナー受講が主目的でしたが、ついでに
EF200-400mmと新型100-400mmのレンズ
に触ってきました。

200-400は憧れのレンズですが、とにかく
「でかい」「重い」「高い」…高嶺の花

新型100-400はコンパクトで手ぶれ補正の
効きもよく、貯金したら何とかなりそう!?

今は、ホームグランドの水上池(奈良)で
旧型100-400が頑張ってくれていますので、
しばらくお金を貯めていきたいと思います。

セミナーはメニュー盛り沢山で楽しめました。

さて、3/25に
2015 JPS展」の審査発表がありましたね。

二年連続で、一点応募しましたが、今年は、
落選だった昨年のリベンジを果たせました。

タイトルは「池畔の情景」

今年の正月休みに、水上池で撮った4枚組
の作品です。

展覧会は、6月の東京都美術館を皮切りに、
愛知県美術館(7月)、京都市美術館(8月)
と巡回します。

東大寺二月堂 修二会 しりつけ松明

ブログアップが一週間遅れですが、3月14日(土)、
東大寺二月堂の修二会(お水取り)に、2年ぶりに
行ってきました。

この日は、松明を持った練行衆10人が舞台に並ぶ
「しりつけ松明」です。

会場到着は午後5時過ぎ。

すでに数千人が境内を埋めていましたが、まだまだ
人出はこれから。

この日は、全体が見渡せるよう、あえて前に出ず、
できるだけ後に下がりました。

1r8a7986ps
スマホカメラ真っ盛り!

トワイライトエクスプレス ラストラン

寝台特急「トワイライトエクスプレス」の運転がとうとう
終了しましたね。

小学生だった娘が「サンダーバード」や「スーパーはくと」
を「カッコいい」と言って、停車中によく記念撮影をしてい
ましたが、トワイライトエクスプレスだけは、何か特別な
存在だと感じたようで、なぜか列車の前で記念撮影を
せがまれたことは一度もありませんでした。

そんな娘もいつの間にか中学生になり、列車と記念撮影
することはなくなりましたが、「廃止」の報せには、ちょっと
残念そうな顔を見せてました。

記念にその雄姿を撮っておこうと、先週の日曜日(3/8)、
京都駅に行ってきました。

Dsc04094ps

Dsc04138ps_3                          2015年3月8日12:25 京都駅0番線ホーム

京都駅0番ホームは、大勢のファンが詰めかけました。

「退職したらゆっくり北海道まで乗ってみたい」と思って
いた憧れの列車…

残念ながら、それまでは待ってくれませんでした。

日帰り出張 … 松本市

3月6日 金曜日

長野県松本市に日帰り出張。

Dsc04000                             松本駅アルプス口方面…正面は北アルプス

観光ではありませんので、出張時の楽しみと
言えば食べることくらいです。

この日のお昼は、事前にスマホで調べてあった
松本駅近くの
おそば屋さん。

Img_1339                                                           iPhone5
聞き覚えのある店名だと思ったら、昨年、長野出張時に
お昼を食べたお店の松本店でした。

夕食は、時間の関係で新幹線に乗り換える名古屋駅で。

夜8時、味噌カツにしようか、きし麺にしようかと迷いながら、
まずは味噌カツの店に向かいましたが、どこも満席。

指定席を取っている「のぞみ」の出発時間まで30分。

仕方なく地下街エスカへ。

見つかりました…味噌カツもきし麺も同時に食べられる店が。

幸運にもカウンター席が空いていたので、すぐに注文。

Img_1347                                                                                                           iPhone5
意外にきし麺の量が多く、おなかが破裂しそうでしたが、
10分で完食し、なんとか列車に間に合いました。

Img_1352                                    名古屋駅ホームより      iPhone5
1日がかりのグルメ旅行…イヤッ出張が無事終了!

水上池 64

2月28日 土曜日 午後

今年も2カ月が過ぎてしまいました。

水上池(奈良市)では、いつもなら夕暮れととも
に集会に集まってくる様々な種類の鴨たちが
ほとんど出てきません。

春の訪れを前に、もう渡ってしまったのでしょうか。

1r8a7900s
1r8a79182s

夕焼けも、日没前後のほんのわずかな時間だけで、
期待外れに終わりました。

幻日(げんじつ)

2月16日 月曜日

朝、出勤のため駅に向かう途中

東の空を見ると…

Img_1220                             iPhone5

鉄塔に重なる明るい太陽のずっと左(北側)に、
小さく虹のように見えるのが「幻日(げんじつ)」。

本当なら太陽の右側にも出ているはずですので
電車の中からも南東方向を探しましたが、見えま
せんでした。

幻日を見るのは、今年2度目。
前回は1月18日でしたが、その時よりもきれいです。

専門家によると、月に一回程度は見えていると
いうことなので、別に珍しくはないかもしれません
が、撮影のチャンスはそう滅多にありません。

こんな時に、お世辞にも画質がよいとは言えない
iPhoneでしか撮れない悔しさ!

休日だったら、一眼レフをもって、景色のよいところ
へ駆けつけたいところですが、
サラリーマンゆえ…。

オレオ

中一の娘が、オレオ(ヤマザキナビスコ)にはまってます。

そんなにおいしい?、と、ふだんはクッキーなど食べない私も
ちょっと食べてみたら・・・結構いけます。

そして…娘は、プレゼントキャンペーンに応募していたようで…

幼いころから、いろんなものを当ててきた娘ですが、今回は…

ワッフルメーカーが我が家にやってきました

Img_1209
日曜日、娘がオレオ型のプレートで焼いたホットケーキミックス
のワッフル(→ワッフル型のホットケーキ?)が朝ごはん

プレーン2枚とオレオを砕いて混ぜたココア味2枚をあっという間に
平らげてしまいました

…アツアツは、どんなものでもおいしいものです。

JPS 関西メンバーズ展

1月31日 土曜日

京都に出かけたついでにぎゃらりい西利で開催中の
JPS関西メンバーズ展「ジャパン!を見てきました。

さすがにプロの写真展だけあって、見応えがありますが、
テーマが「ジャパン!」では、ちょっとまとまりが…?

ところで、「JPS」とは国内有数のプロ写真家の集まり、
日本写真家協会の略称です。

このJPSが主催するコンテストが、プロ写真家への登竜門
と言われている「JPS展」。

応募するのにお金がかかるコンテストですので、それなり
の覚悟が必要です。

私は昨年、スナップ作品を一点だけ応募しました
…「落選」でしたので、二千円がパー。

昨年のリベンジというわけではありませんが、性懲りもなく
今年も一点応募しました。

消費税値上げのためかどうか知りませんが、一点2,200円
に値上がり。

応募作を4枚組写真にしたら、応募代は×4倍で8,800円!
…単写真にしておけばよかった!?

発表は3月とのこと、期待してませんが…

Dsc03879                  JPS関西メンバーズ展の帰り…大丸のショーウィンドウの前で

水上池63 ~若草山焼き~

1月24日 土曜日

奈良・若草山山焼き

水上池からの撮影は3年目です。

200mほど南は、超人気撮影スポットの平城宮跡ですが、
水上池で撮影する人はほとんどいません。

いるのは、池畔の住人くらいで、撮影者は、私を含めて
7、8人といったところでしょうか。

この池はかなり広いのですが、柵、電信柱、電燈などの
障害物がやたら多いため、山焼きの撮影となると、邪魔
されずに撮影できる場所は、
4、5人分ほどのスペースしか
ありません。
→当然、そういう場所は何時間も前から場所取りが必要です。

1r8a6530

私は、目の前に金網がある人気のない場所に陣取る
ので、周りには見物人すらほとんどおらず、現地到着
は、せいぜいスタートの1時間前です。

1r8a6560                    昼間は、昔、釣堀で使われていたホースが景観をぶち壊してますが…

今年は、風がほとんどなかったため、炎もあまりあがらず、
中途半端なまま早々に終わってしまいました。

楽しみにしていただけに、ちょっと残念でしたが…
また、来年に期待します。

水上池 62 

1月4日 日曜日

正月休暇も今日でおしまい。

月の出が夕方だったので、奈良・水上池で撮影しようと3時半に
現地で待機。

月の出までに1時間ほどあるので、ぼんやりと池を見ていると…

1r8a4973
20mほど離れた柵の向こうにカワセミ君の姿

400mm望遠ズームに焦点距離を1.4倍にするエクステンダーを装着。

超望遠ともなると、ピントの範囲が極めて狭いため、数センチずれる
とピンボケになってしまいます。

オートフォーカスでは柵にピントが来てしまうので、マニュアルで慎重
にピント合わせ。

そうこうしているうちに、カワセミ君が柵の上に移動。

1r8a4993
ようやくオートフォーカスで撮影できるようになりました。

そして、肝心の月の方は…

東の空に薄雲がかかってしまい、かなり昇ってからやっと撮影可能に。

1r8a5012
結局、イメージしていた写真は撮れませんでした…また次回…

水上池 61 新年

あけましておめでとうございます

旧年中はこのページにお越しいただきありがとう
こざいました。

本年も、できる限り毎週更新していきたいと思い
ますので、引き続きよろしくお願いいたします。

Dsc03346                                     2014.12.27撮影
一昨年、水上池(奈良市)を100回ほど訪れました。
昨年は50回ほどだったと思います。

今年は、これまでとは違う被写体、アングルを探し
ながら、できるだけ多く訪れたいと思っています。

ただ、ここ数年、気候の変化のためか、渡り鳥が
年々減少していること、また、倒木や伐採が進む
など、池の魅力が薄れてきていることを寂しく感じ
ています。

私の写真のストックの中にも、もう二度と撮れない
風景がいくつもあります。

これまでは、美や精神的な表現としてここで写真
を撮ってきましたが、今後は、記録としての写真も
撮っておく必要がありそうだと感じています。

水上池 60 

12月21日 日曜日

昨日の雨から一転、朝からお天気の予報となり、
月の出を撮影しようと、早朝5時半に奈良・水上池へ。

奈良の月の出時刻は5時43分、月齢28.6の極薄の月。

日の出は6時59分なので十分暗く、何とか見えないか
と期待したが…

Dsc03236_2
東の空には、雲がべったり張り付き、全く見えず。

1r8a3651                                   ダイサギ

昨日の雨のせいか、かなり湿度は高く、日の出後は霞。

月の撮影は、また次回のお楽しみ。

水上池 59 黒猫

12月14日 日曜日

少し寝坊し、水上池(奈良市)到着は6時半。

日の出前の薄暗い中、車を止めて、外に出ると、
どこからか「ニャ~ォ、ニャ~ォ」と猫の声

Dsc03021                        ボケボケですが…

と、きれいな緑色をした目をもつ黒猫が…

飼い猫かと思いましたが、ホコリだらけなので野良のようです。

車の下が温かいことを知っているようで、潜り込んでしばらく
こちらの様子をうかがいます。

絶好の被写体!と、カメラを向けますが、暗すぎてピントが
合わず、ブレもひどい写真ばかり…

しばらくすると、車の下から出てきて、私の足元でジャレつき
はじめました。

ちょっとばかり相手をして、三脚を担いで離れると…

Dsc03056

名残り惜しそう…なかなか愛嬌のあるやつです。

さて、先週から1週間、月も欠けて半月に

1r8a3417                        400mmで撮って思いっきりトリミング

寒気の影響でもっと冷え込むかと期待しましたが、昨日の朝より
気温は高く、2℃(昨日は0℃…昨日も撮りに来ました)

かわり映えしませんが、鵜くんを…

1r8a3503

水上池 58  月と紅葉

12月7日 日曜日

先週に引き続き、水上池(奈良市)。

今朝は、満月が西に沈むところを撮ってきました。

1r8a2913
実は、昨日も早朝から撮影しに行ったのですが、現地到着が
遅すぎて(5時半→
寝坊しただけですが)、真っ暗な中で焦った
ためか、全てピンボケまたはブレという失敗をしでかしました。

今日は、月の入り時間も少し遅いので、余裕をもって出かける
つもりでしたが、その分起きる時間も遅くなり、結局昨日と同じ…

Dsc02852                   Sony α6000で日の出…逆光性能は素晴らしい!
                                          が、彩度は少々高めですね…素人受けを狙ってる?


さて、京都や奈良の名所の紅葉は、ほとんど落葉してしまい
ましたね。

水上池は、東側は落葉しましたが、北側と西側では、まだ青い
葉を付けた木もあり、今週いっぱいくらいは見られそうです。

Dsc02889                   こちらはCanon5Dmk3…センサーが違うのでα6000とは
                   比べられませんが、Canonは自然な感じです
ですね。

Dsc02892
8時、撮影を終えて車に戻ると、車体が凍ってました。

…氷点下だったようですね。

水上池 57  紅葉

11月30日(土)

私にとって、紅葉と言えば…水上池(奈良市)のこの一本

1r8a2174             システムの関係で思いっきり画質を落とさなくてはならないのがとても残念   11.24撮影

毎年、同じ木を撮ってますが、昨年は紅葉する前に枯れてしまい
残念でした。

今年は、まあまあです。

Dsc02537                                  29日は見頃…落葉も
1r8a2502_2                                   夕方、空には半月

土曜日ではありませんが、先日、久しぶりにオリオン座を
撮ってみました。

1r8a2258                                                       11.27 10:00PM

奈良市内の夜は、明る過ぎて長時間露光には向きません。

10分ほどバルブ撮影したら、昼間のように明るくなってしまい、
RAW現像時に思いっきり暗く…プラス、トーンカーブを下げたら…

…暗い星はみんな消えてしまいました…

ちなみに・・・

水上池には、これから見頃を迎える紅葉もありますので、ぜひ。

 

 

ドラムヤカタ 松尾清嗣先生

11月24日 月曜日

三連休早々、風邪?でダウンし、食事もできずに二日間寝込んだ
後の連休最終日…

医者でもらった薬のおかげか、養生した甲斐があってか、朝から
気分よく目覚め、懸案のドラムヤカタ

ここのご主人は、風景写真家の松尾清嗣
第16回前田真三賞受賞者で、フォトアカデミー郷(さと)の主宰者

Img_1127
Img_1132

昨年、前田真三賞に挑戦しようと、過去の受賞者を調べていた
時に、我家からそう遠くない場所でレストラン兼ギャラリーを開い
ておられることを知り、一度訪れたいと思いながら今日まで…

この三連休のうちに「必ず行くぞ!」と、誓っていただけに、何とか
実現することができました。

JRと近鉄を乗継ぎ、11時過ぎに現地に到着。

まずは、2階のギャラリーで開催中の「フォトアカデミー郷 写真展」
を鑑賞。

と、すぐに松尾先生ご自身がギャラリーに…多くの来場者と会話を
交わされ、こちらから声をかけることがなかなかできませんでしたが、
なんとか話をすることができました。

「京都の人が奈良で写真を撮って前田真三賞の予選を通過した」
ということが話題になっていたとお聞きし、知らないところで自分の
ことが話題になっていたことが妙にうれしく思いました。

松尾先生は、日本の風景写真の礎を築いたと言われる前田真三
に憧れ、風景写真の世界に入られたようです。

私は、子供の運動会の写真を撮るのがきっかけでしたので、スナップ
から入りましたが、風景を撮るきっかけになったのは、やはり、前田氏
の写真集を本屋さんで手に取ったことでした。

さて、松尾先生は、今回受賞者の森上氏ともかなり交流があるようで、
森上氏の写真に対する真摯な姿勢を随分褒めておられました。

前田賞の裏話もいろいろ聞けて、なかなか楽しい時間を過ごすこと
ができました。

あっという間にお昼になり、1階のレストランへ。

Img_1128
「青じそのパスタ」ランチにコーヒーをプラス。

麺の湯で加減もちょうどよく、とてもおいしくいただきました。

病み上がりとは言え、急に本格的な食事を取ってしまいま
したが、夜になっても特に何事もなく、このブログを書くこと
ができ一安心。

東京

先週は、「風景写真 Award 2014展」のことをアレコレ書き
ましたが、1年ぶりの東京でしたので、それ以外のことを…

11月7日(金)は、ほぼ定時に仕事を切り上げ、京都駅へ。

駅で手早く夕食を済ませ、新幹線で東京へ…

ホテルのある新宿到着は、午後10時過ぎ。

Img_1083                                 歌舞伎町交差点    iPhone5

JR東海ツアーズで出発一週間前に予約した新幹線・宿泊施設の
安いセットツアーでしたが、ホテルは部屋が狭い以外は、設備・
アメニティともに、ワンランク上のシティホテルとなんら遜色なく、
快適に過ごせました。


翌日は、前から一度訪れたかったフジヤカメラへ。

私が今使っているカメラやレンズの半分は、ここで購入したもの。

新しいカメラやレンズを買うときは、手持ちのレンズなどの一部を
下取りに出しますが、ここは、下取品の買値をランク別に公表して
ますので、安心できます… モノにもよりますが、某大手カメラ店で
下取りしてもらうよりも大抵は高く買ってくれます。

Img_1086_2                 渋いお父さんが格好良かったので撮らせていただきました  iPhone5

フジヤカメラで、ちょっとしたカメラアクセサリーを買った後、
セミナー会場(新宿)へ向かうため、歩いてメトロ新中野駅へ。

Img_1092                         中野五差路交差点     iPhone5

セミナーについてはこちらで



セミナー終了後は、まっすぐ東京駅。

Img_1108                         東京駅ビルを見上げて     iPhone5
 
Img_1116                          これから乗車するN700系     iPhone5

時間があれば、もっといろいろ見て周りたかったのですが、
暇もお金もなくて…

風景写真 Award 2014展 トークショー

11月8日 土曜日

風景写真 Award 2014展 トークショーに行ってきました。

Img_1099

<第1部>

受賞者、森上倍名氏と審査員3名によるスライド解説&対談。

森上氏の真摯な性格がじんわりと伝わってきました。

受講者にとっては、今年のベスト組写真を教科書にした最高
の授業となりました。

<第2部>

同賞本選の予選通過作品の中から、5人の作品を順にスライド映写。

受講者には、各30枚組すべての写真(コピー)も配布されています。

落選とはいえ、いずれもハイレベルな戦いを「あと二歩」(「あと一歩」
はノミネートの2作品)、というところまで頑張ってきた作品ですが…

やはり今回もボコボコにされてしまいました。

審査員の先生方は、作品の完成度を高めるためには容赦ありません。

私は、昨年(クオリファイ通過作品のセミナー)に引き続いての採用で
したので、先生方も覚えていてくださいました。

なのに、またもや同じ指摘をいただいてしまい…
我ながら、本当に学ばない人間だと呆れてしまいます。

とにかく、同賞が求めるレベルには遠く及ばないようです。

来年は、再び挑戦するべきか否か…当然、挑戦します!

Img_1084                       セミナー当日の朝、いつもは電話と宅急便でお世話になっている
                  フジヤカメラさんのお店をはじめて訪問

Img_1094                        セミナー前の昼食は、会場近くのゴーゴーカレー

奈良フードフェスティバル

11月1日 土曜日 午前

小雨の中、奈良公園で開催中の
   奈良フードフェスティバル「シェフェスタ」
に行ってきました。

関西の有名シェフによる本格ランチのほか、
イタリアン、フレンチ、創作、和食等の露店が
数十店。

本格ランチはさすがに高価ですが、露店では
500円程度から気軽に食べられるとあって、
11時ころには、結構な人出となりました。

パスタ、タコス、ウィンナー…と美味そうなもの
を適当に買って食べていると、テーブルの横に
大きなトランクを運んでくるお兄さんが…。

1r8a1012_2
雨の中、「中止になるかもしれません」と言いながらも
何やら準備を始めました。

1r8a1077_2

大道芸人の「あざーす・のず」さんという方のようです。

芸が始まるころには、雨も小降りに。

自分のことをドジだ、ヘタだ、と言いながらも
難しそうな技を次々と披露してくれました。

1r8a1110
おしゃべりもなかなか達者で、美味しい食事に
負けないくらい楽しませていただきました。

シェフェスタは11月3日まで。

お時間がある方は、ぜひ!



第18回前田真三賞受賞決定 2

今年の前田真三賞受賞者、森上倍名氏の受賞作品
「奥三河 望郷の景」が、隔月刊風景写真の最新号に
掲載されました。

東京では、受賞者と審査員によるスライド&トークショー
も開催されるようです。

誌面で審査員も述べておられますが、前回(2年前)受賞
の飯田久江氏の白鳥を主役にした作品が、斬新な感じ
を受けたのに比べ、森上氏の作品は、どちらかというと
オーソドックスに組写真の王道を行っている感じがします。

バラエティに富み、品のある個性が散りばめられた飽き
のこない構成は、さすがですね。
受賞作30枚のプリント作品を直にじっくり見たいものです。

残念ながら受賞には及ばなかったものの、受賞作決定前
の最後の審査に残った「ノミネート」2作品と、「予選通過」
の15作品も発表されました。

「予選通過」の中には、昨年の同賞クオリファイでベスト3
に入ったプロや有名フォトクラブ指導者のほか、キヤノンや
富士フィルムなどのコンテストで、グランプリや大賞を受賞
された猛者たちが並ぶ中、私の名前(作品「おとぎの池」)
も紛れてました。

受賞したわけではありませんが、修行中のひよっことして
は、身に余る光栄です。

ただ、自分の作品が一定の評価を受けた嬉しさよりも、
何が良くて何が悪かったのか、その評価をぜひ聞いて
みたいという気持ちが…

11月8日(土)13:00~16;00 アイデム本社ビル(東京都新宿区)
 風景写真Award2014展 講演会&セミナー
   
第2部「前田真三賞審査員が語る 組写真のヒント」
           (上位予選通過者講評・対談)

では、上位予選通過作品の講評もあるようですので、
ぜひ聞いてみたいと思います。

 

このような大きな賞の応募準備が、これほど過酷なもの
とは思っていませんでしたので、「二度と応募することは
ないだろう」と思っていましたが、これでまた泥沼に足を
突っ込みそうな予感が…

涌出宮 百味の御食 (わきでのみや ひゃくみのおんじき)

10月19日 日曜日

昨日は、
朝に雲海撮影
昼間は、夕方までエネルギーセミナー(仕事関係)、
夜は、京都府立植物園でオーロラ写真家、松本紀生氏のフォトライブ…
と、かなりハードな一日でしたが、今日も朝から

湧出宮(京都府木津川市)の百味の御食に行ってきました。

どのような行事か知らないまま訪問しましたが、かなり
ユニークで下調べをせずに行ったことを後悔してます。

1r8a0820

1r8a0864
野山で採れた百味を氏子の方々がバケツリレー?で奉納します。
1r8a0882
男性の口元にご注目!

全員、榊の葉? を口にくわえています。

1r8a0911
この神社は、ほとんど観光化されていませんが、
奇祭として有名な居籠祭(いごもりまつり)
のほか、饗応(アーエー)の相撲
そして、この「
百味の御食」、と
ローカルながらも伝統行事の伝承に懸命に
取り組んでおられるようです。

来年は、中望遠レンズも持って行きたいと思います。


三国越展望台

10月18日 土曜日

昨晩、気象予報から確実に霧が出ると予想し、
朝4時半起床。

日の出前の6時には、京都府、三重県、滋賀県
が境を接する三国越展望台へ。

展望台付近の気温は3℃。

国道163号線沿いの温度計は7℃だった…
高度差100mで気温は0.6℃下がるはず…
この展望台の標高は約600m強?
(
→ほぼ正解)

なんてことを考えながら、撮影準備をしていると
朝日が顔を出し始めました。

1r8a0776
日の出直後は、鮮やかなオレンジ色でいつ見ても
本当に美しい!

ゆったりした雲の動きが、一週間の仕事の疲れを
癒してくれます。

1r8a0797
日の出から20分も経つと、徐々にオレンジは明るい黄色へ、
そして、すぐにその黄色もくすんでいきます。

1r8a0799
見る見るうちに、雲海が発達し、来たときは見えていた
低い山も雲の中に隠れていきました。

Dsc01826
それほど日は高くなってませんので、まだ、雲海に
陰影は残ってましたが、娘を学校(
部活)に連れて
行かないといけないので、なくなく展望台を後に…

6時45分 撮影終了。




カマキリ

なだらかな山の斜面のためか、我が家の前の市道では、
カマキリがよく歩いています。

Dsc017672                                                          9月28日

それはよいのですが、見た目のシャープさからは想像でき
ないほど動作が鈍く、毎日のように車にひかれてペッタンコ
になっています。

ですので、カマキリが大好きな妻と娘は、見つけるたびに
捕まえ、近くにある小さな公園に逃がしてやります。

捕まえる時は、挑むようなファイティングポーズをとりますが、
本当に間抜けなくらい簡単に捕まります。

Dsc01803_2                                10月12日

このひと月ほどで、妻は7匹のカマキリを「助けた」と言ってますが…

つばぜり合い

中一の娘が、はじめて剣道の公式試合に出場!

といっても、京都府南部の新人戦(1、2年生)です。

1r8a0160             思った以上に暗い体育館…ISO12800でもシャッタースピードは1/100秒前後
                →レンズが上等ではないせいもありますが…

1r8a0375

1r8a0349
剣道をはじめてまだ半年ですが、女子は団体戦に
出場できるぎりぎり(1、2年で3人)しかいませんので、
いくら弱くても出ないわけにはいきません。

「参加することに意義がある!」と、勝負には拘りま
せんでしたが、団体戦と個人戦で一勝ずつできたこ
とは、嬉しい誤算でした。

ところで、趣味の写真の方ですが…

実は、今年前半は、前田真三賞本選の応募で精根
尽き果て、夏の間はカメラを手にすることができない
状況が2か月以上も続きました。

同賞クオリファイ通過(昨年)は「まぐれ」で、「こんな
こと(応募の準備)
しても無駄?」という不安を抱えな
がらも、あれほど組写真に集中したのも初めて。

プロやクラブ指導者、全国屈指のハイアマチュアを
相手に私如きが受賞することなどありえませんので、
まずは本選の一次予選突破を大目標に、なんとか
30枚組を揃え応募にこぎつけたたような次第でした。

 (←身のほど知らずめ!と笑ってください…)

例年と同じスケジュールなら、次号「隔月刊風景写真
(10月20日発売)には、受賞した森上倍名氏の作品とと
もに、本選での予選通過者の名前が公表されるはず
…見るのがこわい…

予選も通過できないならクオリファイ通過は「まぐれ」、
とは言い切れませんが、「そんなに甘いものではない」
ことは確か。

いずれにせよ、更なるスキルアップに励まないと!と
思っています。

アーエーの相撲

9月28日 日曜日

饗応(アーエー)の相撲」を見に湧出宮(わきでのみや・京都府木津川市)へ。

1r8a0050

地元の小学生による豊作祈願のため神前相撲。

午後1時開始なので、30分ほど前に到着

…が、それらしき会場が見当たらない…

5分前になって、ようやく境内の一角に木の棒で
土俵らしきものを描きはじめ…

1r8a0053

力士の小学生は、ふだん着のまま「まわし」を着けてもらい、
ゆったりと神事は進んでいく…

1r8a0078
ギャラリーは、行事関係者と出演する小学生の家族、
近所のお年寄り、カメラマン等々およそ30人足らず?

1r8a0070_2

ローカル色豊かな、ゆる~い感じの伝統行事

ほのぼのと観戦させていただきました。



弘法さん

9月21日 日曜日

数十年ぶりに、東寺弘法さん 

なぜかスパイダーマンファミリーがお出迎え

1r8a0047                           チラシを配ってました

昭和の時代にタイムスリップしたかのような懐かしい雰囲気。

少し違うのは、外国人観光客の方々の多さ。

Dsc01723               売り物なのか何だかわからない古びたキューピー人形も

Dsc01747                 
日曜日と重なったためか、早朝から結構な人出。

店主とお客さんのやり取りが、寅さんの映画を見ているようで
かなり楽しめました。

鹿寄せ

9月15日 月曜日 朝

鹿寄せ を見に奈良公園へ

わずか15分の地味ながらもなかなか面白いイベント

鹿愛護会の方がホルンを鳴らすと、森の中から鹿たちが
飛び出してきます。

Dsc01506

生憎の曇り空で、シャキッとした写真は撮れませんでしたが・・・

イベントが終わった途端に晴れだしました・・・

Dsc01548


水上池 56

9月14日 日曜日

夕焼けに期待し、水上池(奈良市)へ。

ん~こんなもんか・・・

Dsc01470
来月には、ぼちぼち渡り鳥たちも・・・

ハリーポッター

8月31日 日曜日

夏休みの宿題をすべて終えた娘(中1)を連れてUSJへ。

Dsc01095

朝8時に入場ゲートに到着し、8時15分開場…

にもかかわらず、実際に入場できたのは9時35分。

夏休みの最終日だから人も少ないのでは…という淡い
期待は見事に裏切られてしまいました。

ハリーポッターエリアへの入場に必要な整理券を取りに
行くと、12:30からの券が取れました。

早めに昼食を取り、時間通りお目当てのエリアへ。

Dsc01198

Dsc01211

Dsc01269 
                    自然の演出…不気味な雨雲で雰囲気抜群

エリア内は人でごった返してました。

フォービドゥン・ジャーニー(アトラクション)は2時間半待ち。

ハニーデュークスのお店に入るのに1時間半待ち。

私たちよりも1時間ほど遅く入ってきた人たちは、待ち時間も
さらにプラス1時間のようでした。

でも、アトラクションもホグワーツ城内の設えも非常に凝っており、
細部へのこだわりを感じます。

USJには、子供を連れて10回以上来てますが、初めて「また来たい」
と思わせる素晴らしさでした。

…人の多さは何とかしてほしいですが…

まんま亭

久しぶりに奈良市写真美術館へ。

故・入江泰吉氏は、お気に入りの写真家の一人。

氏の全作品を収蔵するこの美術館には、年2~3回訪れます。

大和路が中心ですので、近くに住む者には、知っている場所で
撮影された作品も多く、今回もゆっくり堪能させていただきました。

美術館を出た後は、いよいよ本日のメインイベント?

美術館から歩いて3分の場所にあるまんま亭へ。

Dsc010782

まるちゃんさんのブログに度々登場するカレー屋さん。

開店時間に行くと、慌しく開店準備をされている真っ最中でした。

Img_09372_2
お店に入ると・・・

Dsc01061
自転車好きの方々が集まってくるのがよくわかります。

メニューを見ると新メニューが・・・
牛すじのうま煮カレー丼

迷わずこれを注文。

一緒に行った友人は、定番のチキンカレー

Dsc010462_2                   とろけるように柔らかい牛すじ…カレーとよくマッチしてます

Dsc010502_7                          チキンもとても柔らかくおいしい!

牛すじうま煮カレー丼・・・かなりいけます!

第18回前田真三賞決定

夏風邪で3週間もダウンするとは…

かろうじて出勤はしつつも、休日はほとんど寝て過ごす
という散々な夏になり、このブログの更新も滞ってしまい
いましたが、ようやく平常に戻りつつあります。

ところで…

今年の前田真三賞が決定しましたね。

受賞者は、森上倍名氏。

風景写真界では、国内最難関の賞のご受賞を心から
お祝い申し上げます(・・・面識はありませんが)

これまでは、本選(30枚組写真)の前年に開催される
同賞「クオリファイ」(10枚組写真)上位入賞者の中から
選ばれるのが通例でしたので、今回もそうなるものと
思っていたら・・・そのジンクスが破られました。

森上氏は、全国規模のコンテストでトップクラスの成績を
収めてこられた誰もが認める実力者ですが、昨年のクオ
リファイ上位の方々も、メジャーコンテストの常連者やプロ
写真家、国内屈指のフォトクラブ指導者などでしたので、
本選を勝ち抜くのは並大抵のことではありませんね。

受賞作は、「隔月刊 風景写真 11-12月号」(10月発売)に
掲載されjますので、とても楽しみです。

私も何かの間違いで、昨年のクオリファイを通過し、本選
の土俵にのせていただきました。

受賞作とともに掲載される「本選の予選通過者」も楽しみ
です。

Img_0874ps_2                         仕事帰り…JR木津駅にて(iPhone5で撮影)
              

バルテュス展

8月3日 日曜日 午後

京都市美術館で開催中のバルテュス展へ。

Dsc01028a

不勉強ゆえ、聞いたことのない画家だったが、
「ピカソをし て『20世紀最後の巨匠』と言わしめた画家」
とのキャッチに釣られ…

この日は、美術館の学芸課長さんによる解説講座も。

Img_0825
何か、堂々と不文律を破るような違和感…

わかりやすい学芸課長さんの解説も、その違和感を
払拭するものではなく、私には評価不能。

ただ、緻密に計算された構図が、確かにその違和感
の根源だとわかった作品からは、やはり、この画家が
ただものではないことを感じるような…

…と言いながら、やはりすっきりしないものが…。

Dsc01033                   解説講座は本館の裏にある東玄関の奥の建物

水上池55

3ヶ月ぶりの水上池(奈良市)

 

木々が大胆に伐採され、景色が少々変わっていたが、
昨年暮れからあまり見られなくなっていたダイサギたち
が、たくさん帰ってきていた。

 

1r8a9952a
蚊の餌食になりながら悪戦苦闘。

 

突然、木陰から姿を見せたアオサギに、夢中になって
シャッターを押したが、少し遠かったかな…

JPS展など

7月26日 土曜日

36℃を超える猛暑の中、JPS展(日本写真家協会展)開催中
の京都市美術館別館へ。

Dsc00996
プロ、アマ混戦の国内有数のコンテストですが、私も一点だけ応募
してみました…
落選でしたが。

上位には、私が毎月応募している月刊フォトコンの月例コンテスト
「モノクロ作品招待席」の常連の方々が結構おられました。
(→この方々はJPS展でも常連です)

どの作品も見応えがあり、じっくり勉強させていただきました。

豊楽会写真展スタート

7月12日 土曜日

豊楽会写真展が、大阪駅前第二ビル5階でスタート。

朝から設営、昼からアテンド

Img_07302
初日ということもあってか、遠方より沢山の方々に
お越しいただきました。

また、京都から駆けつけていただいた同僚のM田さん、
三Tさん、亀岡から来ていただいたS保さん…
本当にありがとうございました。

         ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

写真展の帰り道、無性ににラーメンが食べたくなり、
新快速に乗って京都へ…駅ビル10階の
拉麺小路

大阪ほど混んでないだろうと思ったが、どの店も行列。

ならぶ気になれず諦め、駅ビル大階段のエスカレーターで
京都駅へ…電飾がきれいだったので、スマホでパシャリ

Img_0743
京都駅の中央改札は、祇園祭気分

Img_07502jpg_2

結局ラーメンは食べられず…帰宅してカップラーメン…

2014dm_n


台風一過

木曜日

台風8号通過に伴い、不急の仕事がない限り、

  「定時に退社せよ」

との職場からのお達し。

7時頃、我が家の最寄駅に到着

ちょうど日暮れ時 … iPhoneのカメラで…

Img_0688

Img_0708_3

Img_0712

さすがにiPhone搭載の小型センサーでは
逆光の厳しい条件には、全く歯が立たない。

さっさと帰って一眼レフで撮ればよかった…

 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今年も開催 ~豊楽会写真展~

2014dm_f



豊楽会第13回写真展

今年も「豊楽会 写真展(第13回)」が開催されます。

会員18名の作品、約60点が出展予定

<会期> 平成26年7月12日(土)~7月19日(土) 

<時間> 11:00~20:00
      ただし、
初日は14:00~20:00
           
13日(日)及び19日(土)は11:00~17:00

<会場> 大阪駅前第二ビル 5F (大阪市北区梅田1-2-2)
      
大阪市総合生涯学習センター ギャラリーA・B 

私は、3点の作品(今年5月に撮影した京都府和束町の茶畑を
予定
)を出展します。

 7月12日(土)14:00~18:30 と、19日(土)11:00~14:30 会場に
いる予
です。

ぜひお越しください。

1r8a9711

ささゆり

土曜日

ささゆりが見頃を迎えていると聞き、奈良県桜井市の
大神(おおみわ)神社へ。

1r8a9786b_2

1r8a9796b_6

ここは、日本最古の神社といわれているそうだが

 …知らなかった…

ご神体は三輪山そのもので、本殿はなく、拝殿から三ツ鳥居を通して
山に向かって拝む

 …知らなかった…

そして、国内有数の「パワースポット」とか。

 …知らなかった…

1r8a9833b_10

ささゆり園は、咲き乱れるというには程遠いが、大事に
育てられているのがよくわかる。

1r8a9810b_5
一眼レフを持ったカメラマンが多数…半分は女性カメラマン?

1r8a9870b_5
「美を護る箱」と書いたゴミ箱…なるほど…

そうそう…

三輪と言えば、三輪そうめん

帰りは三輪駅前のお店で温かいにゅうめんをいただき、
本日の日程終了

夕景

土曜日

Dsc00707                                      淀川

道頓堀

土曜日 

久しぶりに、大阪ミナミへ

Img_0361
お昼にお好み焼きを食べていると、お店の窓から見える
道頓堀川を黄色い船が…スマホで調べてみると

とんぼりリバークルーズというらしい

乗船場は直ぐ近く…ドンキホーテ道頓堀店の前

Dsc00597                      観覧車(休止中)付きのど派手なドンキ

早速、乗船

Dsc00555

Dsc00557

軽妙な語り口のお兄さんが、楽しくガイド

Dsc00557_3                  戎橋(えびすばし)の裏側はお好み焼きの鉄板風

Dsc00587_2                        戎橋といえば…お約束

戎橋の横に見える現在五代目のグリコのネオンサインも
16年目を向かえ、今年8月には付け替え(点灯は秋)

20分間のミニクルーズ…おすすめ

当た…

土曜日

母を連れて京都へ鰻を食べに行った帰りの電車

駅で、TULLY'S缶コーヒーの新製品を見つけ購入

見るとキャンペーンらしきシールが付いている

早速、スマホから応募サイトに接続

シールのシリアルナンバーを入力して応募

その場で結果がわかる…

Dsc005123_2


和束町 茶畑3 ~洗濯バサ美~

5月11日 日曜日 朝

先週に引き続き、京都府・和束町へ

1r8a9739                 府道5号線から斜めに分岐する左の道をトコトコ歩いて登っていく

1r8a9743                          右も左も前の山も後の山もすべて茶畑


先週たどり着けなかった原山の、この↓茶畑に再挑戦

1r8a9775

「原山」ではここが一番有名らしく、和束町のPR媒体にも度々登場

1r8a9769_2                            別の角度から

グーグルマップの航空写真で探しあてたとおりの場所…当たり前か…

1r8a9753

お茶の新芽が固くならないように被せた黒いシートに、何やら
カラフルなものがたくさん…よく見ると
洗濯バサミ

どこの家でも使っている普通の洗濯バサミが、妙に美しく、可愛らしい

1r8a9758

起伏の激しい山道を、重い機材を担いで何度も上り下りするだけで
結構な運動になる。

…メタボ気味になってきたお腹にはちょうどいいかも…

でも…

次回は、ここでは使ったことがない大きな望遠レンズは家に置いとこ

1r8a9779_3                         府道から原山に上がる途中にあるお地蔵さん

«和束町 茶畑2

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ