« アーエーの相撲 | トップページ | カマキリ »

つばぜり合い

中一の娘が、はじめて剣道の公式試合に出場!

といっても、京都府南部の新人戦(1、2年生)です。

1r8a0160             思った以上に暗い体育館…ISO12800でもシャッタースピードは1/100秒前後
                →レンズが上等ではないせいもありますが…

1r8a0375

1r8a0349
剣道をはじめてまだ半年ですが、女子は団体戦に
出場できるぎりぎり(1、2年で3人)しかいませんので、
いくら弱くても出ないわけにはいきません。

「参加することに意義がある!」と、勝負には拘りま
せんでしたが、団体戦と個人戦で一勝ずつできたこ
とは、嬉しい誤算でした。

ところで、趣味の写真の方ですが…

実は、今年前半は、前田真三賞本選の応募で精根
尽き果て、夏の間はカメラを手にすることができない
状況が2か月以上も続きました。

同賞クオリファイ通過(昨年)は「まぐれ」で、「こんな
こと(応募の準備)
しても無駄?」という不安を抱えな
がらも、あれほど組写真に集中したのも初めて。

プロやクラブ指導者、全国屈指のハイアマチュアを
相手に私如きが受賞することなどありえませんので、
まずは本選の一次予選突破を大目標に、なんとか
30枚組を揃え応募にこぎつけたたような次第でした。

 (←身のほど知らずめ!と笑ってください…)

例年と同じスケジュールなら、次号「隔月刊風景写真
(10月20日発売)には、受賞した森上倍名氏の作品とと
もに、本選での予選通過者の名前が公表されるはず
…見るのがこわい…

予選も通過できないならクオリファイ通過は「まぐれ」、
とは言い切れませんが、「そんなに甘いものではない」
ことは確か。

いずれにせよ、更なるスキルアップに励まないと!と
思っています。

« アーエーの相撲 | トップページ | カマキリ »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

来月、発売が楽しみですね。
他紙ですが、私も応募した作品がどのレベルまで通過したかを毎月楽しみに待ってます。
特に自身作、頑張った作品では結果発表期日が後1ヶ月、後1週間、今週と迫ってくるワクワク感はたまりません。殆どの場合は予選通過にも及びませんが・・・

ただ、何か目標を持って頑張ると、色々な面でスキルアップして非常に良いことと思います。
入選、受賞など目に見える結果が伴えば、なお一層の励みになるのは事実ですが、中々、そう上手くは行く事は少ないです。
今回の頑張りが次回に繋がります。逆に言うと、今頑張らなければ進歩なく終わってしまいます。
趣味の世界なので、楽しみながら頑張りましょう。いつかは、大きな結果が欲しいですね。
「大きな結果」って何かって? それは秘密です。

こんばんわ

本選の30枚組写真提出されたんですね。
私はコンテスト参加したことが無いので、なまいきなこと言えませんが、
30枚の組写真を大変苦労されて撮影されたこと、本当に良い経験になられたのではと思います。
一次予選の突破成否は別にして、さまざまなことを得られたのではないでしょうか。
私も全く実力不足ですが、一度コンテストに出品してみようと思います。

happykotaさん

こんばんは
今回は背伸びしすぎましたが、本当によい経験になりました。
コンテストは、自分の力を客観視し、他の方の入選作をはじめ
優れた作品をじっくり見るようになりとても勉強になります。
happykotaさんも一緒にコンテストを楽しみましょう!

本田さん

こんばんは
仰る通り、コンテストはスキルアップに欠かせませんね。
自分の作品を客観視できるようにするためにも有益ですし。
本田さんも日本カメラなどで何度も入選、予選通過をされて
ますので、大きなタイトルを目標とするのは張合いもできて
よいことだと思います。
一緒に楽しみましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/77373/57585494

この記事へのトラックバック一覧です: つばぜり合い:

« アーエーの相撲 | トップページ | カマキリ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ