« 東京 | トップページ | 水上池 57  紅葉 »

ドラムヤカタ 松尾清嗣先生

11月24日 月曜日

三連休早々、風邪?でダウンし、食事もできずに二日間寝込んだ
後の連休最終日…

医者でもらった薬のおかげか、養生した甲斐があってか、朝から
気分よく目覚め、懸案のドラムヤカタ

ここのご主人は、風景写真家の松尾清嗣
第16回前田真三賞受賞者で、フォトアカデミー郷(さと)の主宰者

Img_1127
Img_1132

昨年、前田真三賞に挑戦しようと、過去の受賞者を調べていた
時に、我家からそう遠くない場所でレストラン兼ギャラリーを開い
ておられることを知り、一度訪れたいと思いながら今日まで…

この三連休のうちに「必ず行くぞ!」と、誓っていただけに、何とか
実現することができました。

JRと近鉄を乗継ぎ、11時過ぎに現地に到着。

まずは、2階のギャラリーで開催中の「フォトアカデミー郷 写真展」
を鑑賞。

と、すぐに松尾先生ご自身がギャラリーに…多くの来場者と会話を
交わされ、こちらから声をかけることがなかなかできませんでしたが、
なんとか話をすることができました。

「京都の人が奈良で写真を撮って前田真三賞の予選を通過した」
ということが話題になっていたとお聞きし、知らないところで自分の
ことが話題になっていたことが妙にうれしく思いました。

松尾先生は、日本の風景写真の礎を築いたと言われる前田真三
に憧れ、風景写真の世界に入られたようです。

私は、子供の運動会の写真を撮るのがきっかけでしたので、スナップ
から入りましたが、風景を撮るきっかけになったのは、やはり、前田氏
の写真集を本屋さんで手に取ったことでした。

さて、松尾先生は、今回受賞者の森上氏ともかなり交流があるようで、
森上氏の写真に対する真摯な姿勢を随分褒めておられました。

前田賞の裏話もいろいろ聞けて、なかなか楽しい時間を過ごすこと
ができました。

あっという間にお昼になり、1階のレストランへ。

Img_1128
「青じそのパスタ」ランチにコーヒーをプラス。

麺の湯で加減もちょうどよく、とてもおいしくいただきました。

病み上がりとは言え、急に本格的な食事を取ってしまいま
したが、夜になっても特に何事もなく、このブログを書くこと
ができ一安心。

« 東京 | トップページ | 水上池 57  紅葉 »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

イヤイヤ歓心させられるばかりで、もっと写真を大切にしなければと思うばかりです。
風邪の方はもう大丈夫ですか?

まるちゃんさん

こんばんは。
風邪か何かよくわかりませんでしたが、頭痛と嘔吐が1日半続き、もがき苦しみました。
それが突然のように回復し、一体何だったのかと不思議です。

松尾先生は思ったより?物静かな感じの紳士でした。写真展のレベルは非常に高く、
先生の指導の的確さが見て取れました。先生ご自身の作品も展示されていますので、
まるちゃんさんも、ぜひ一度行ってみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/77373/58081586

この記事へのトラックバック一覧です: ドラムヤカタ 松尾清嗣先生:

« 東京 | トップページ | 水上池 57  紅葉 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ