« NHKワールドカレンダー | トップページ | 山本英人写真展 ~ポルタギャラリー華~ »

ピクトリコ 写真セミナー

京都AMS写真館で開催されたピクトリコ主催の
セミナーに参加してきました。

1日(土)午前 「プリントワークショップ」
2日(日)午前 「外注プリントのススメ」トークイベント
      午後 「写真家佐藤倫子さんによる
                プリント制作のセミナー」

1日のワークショップは、参加者持参の写真データ
を使って、お好みの3種類の用紙にプリント。

種類も様々ですが、その出来栄えが用紙によって
かなり違うことがよくわかりました。

これまでは、エプソンの「クリスピア」か「絹目」を使う
ことが多かったのですが、ピクトリコの「セミグロス
は、今後使ってみたいと思いました。

2日午前のトークイベントは、ピクトリコとAMSの
プリンター同志(「機械」ではなく「人」です)の対談。

午後の佐藤倫子氏は、資生堂宣伝部を経てプロに
転向され、ピクトリコフォトコンテスト2015「スナップ
チャレンジ部門」の審査員でもあります。

佐藤氏は会場からの答えにくい質問にも、プロらしく
わかり易い~質問者が理解したかどうかは?~だと
思いました。

面白かったのは、全てのセミナーで
   
「プリンターはキヤノンか?エプソンか?」
という質問があったこと。

機械もインクも違うので、当然発色も違いますが、
結局は「好みがあるので店頭で自分で見比べて」
ということのようです。
…個別に聞くと、微妙な違いを教えてくれましたが、
 どちらかが優れている、ということではないようです…

2年程前から「よいプリントとは何ぞや?」を暗中模索
しており、こういうセミナーには積極的に参加してます
が、やはり「聞く」より「経験」が一番のようです。

Img_17632                                 トークイベントが始まる前の会場

1日の午後は、書道家でもある前の職場の同僚
作品を見に、京都市美術館にも行ってきました。

若い女性ですが、それとは思えない力強い作品
に、意外な一面を見たような気がします。

Dsc04953                                     会場入口付近

« NHKワールドカレンダー | トップページ | 山本英人写真展 ~ポルタギャラリー華~ »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/77373/61002435

この記事へのトラックバック一覧です: ピクトリコ 写真セミナー:

« NHKワールドカレンダー | トップページ | 山本英人写真展 ~ポルタギャラリー華~ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ