« 三国越展望台 | トップページ | 水上池 71 ~EOS70Dデビュー~ »

水上池 70

11月29日 日曜日

1r8a9286b
今朝は、奈良・水上池でよい出会いがありました。

霧が出ましたので、霧と相性の良いサギがいる
池の南側に行くと、珍しく一羽もいません。

仕方なく、北側にまわり、一年ぶりに三脚椅子を
取り出して、じっくり座って池の撮影に臨みました。

東岸の木立の上から朝日が顔を出すと、突然
池面に一筋の光が。

1r8a9328b
多分この時期、この時間に霧が出れば毎年見ら
れたのかもしれませんが、こういうコンディション
の時は、いつも池の南側にいましたので、気づき
ませんでした。

写真の方は、作品レベルには程遠いですが、光
が差し込む瞬間に出会えたことに感動、感謝です。

« 三国越展望台 | トップページ | 水上池 71 ~EOS70Dデビュー~ »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。少しの期間、更新されてなかったので、どうされたのかなと心配しておりました。
私も朝の日差しにはいつも感動し、ワクワク・ドキドキします。さて、「霧と相性の良いサギがいる池の南側に行くと、珍しく一羽もいません。」とありますが、たまたまいなかっただけなのでしょうか?それともこの時期はいないのが当たり前なのでしょうか?ご存知であれば教えてください。朝もやの中の白サギを撮ろうと考えてましたので。
ちなみに、8月撮影した水上池が先日発売の日本カメラ12月号(ビギナーズ部入選)に掲載されてますので、時間があれば見てください。

本田さま
ご無沙汰しています。
日本カメラだけでなく、風景写真にも入選されてましたよね。おめでとうございます。
さて、水上池のサギですが、時期、時間によって数がかなり違います。
今年は9~10月は、日の出前に行くと100羽以上いましたが、その後、少しずつ減り、
最近は数羽から十数羽といった感じです。他のエリアから飛んでくるものもいます。
野鳥の会の方に聞くと、池の水量でも差があるそうです。(魚の見え方が違うそうです)
サギは留鳥だと思っていたら、渡りがあり、冬にいるサギと夏にいるサギは入れ替わっ
ている、ということも別の野鳥の会の方が仰ってました。
12月から1月頃は、毎年サギを撮ってますので、また増えてくることを期待している
ところです。
ところで、ブログ更新が滞っていたのは、最近はフェイスブック中心になってきている
からです。よかったらのぞいてみてください。
https://www.facebook.com/takafumi.tomiyama.77

丁寧にご説明頂き有難うございます。100羽も居るときもあるのですか! 朝もやの中の白サギ、そして水面が朝焼けで赤く染まっている、そんなこんなをイメージしてます。水上池の作品で風景写真に入選を目指します。ただ、近ければ頻繁に通いたいのですが、香芝からだと少し時間が掛かるので中々腰が重いのが本音です。なお、未だフェイスブックはやったことがありませんので・・・、残念。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/77373/62737701

この記事へのトラックバック一覧です: 水上池 70:

« 三国越展望台 | トップページ | 水上池 71 ~EOS70Dデビュー~ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ