USJ

8月15日 木曜日

妻、娘(小6)とともにUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)へ

到着後、間もなく開場…午前8時

P8150016b

ドリーム・ザ・ライド、スパイダーマン、ターミネーター2、

モンスターズ・ライブ、ウォーターワールド、バックドラフト…

何れも長蛇の列ながらも計画どおり

P8150023b             お昼はこの看板につられてビーフシチュー

P8150024b          店内…お酒を注文する人のカウンターだけはお洒落でゆったり

P8150027b モンスターズ・ライブの建物の中…入場前、なぜかみんな座り込み?

P8150074b                         USJの夕陽

午後7時…我家にとってのメインイベント

P8150105b                 ワンピースプレミアショー2013

翌日(2日目)…8月16日 金曜日

P8160119b         朝7時半、ホテルの部屋から撮影
                 …ゲート前には既に多くの来場者


P8160126b          バイキングの朝食は私にとって、この旅のメインイベント

猛暑と超満員の人出に三人とも疲労困憊

この日はUSJはパス … チョー疲れた!



ブランコ

夕方、散髪でもしようと、大型スーパーの中にあるQB-HOUSEへ。

カットのみであるが、とにかく早くて(15分ほど)、安い(千円)ので、2年前に

このスーパーが開店して以来、ずっと「理容」…イヤッ…「利用」している。

今日は珍しく、長い髪のとても可愛らしい高校生らしき女の子のお客。

順番を待つわたしの正面にある座席でカットしてもらっている。

新鮮だが、見ている方は妙に気恥ずかしく…

決して不健康ではないが…

見てはいけないものを見ているような…

  マネの「草上の昼食」ほどではないが…

  フラゴナールの「ブランコ」を見ているような…

決してイヤラシイ意味ではないが、「髪を切る」行為がこんなにも…

言い訳すればするほど…

単なる○○な中年オヤジ…反省!?

特権階級

職場の同僚が、ブログ仲間で写真展をすると聞いて、大阪へ出かけた。
アマチュアの集まりとはいえ、力作揃いで楽しいひとときを過ごせた。

その帰り、加茂行きの快速電車を待つため、ホームの列に並んだ。

そこへ、話に夢中のオバチャン二人やってきた。

二人とも
 身長150センチ
 小太り
 金縁の眼鏡
 指輪
 髪は茶色に染められ、パーマ
 少し大きめのハンドバッグ

オオサカのオバチャン」の完全武装であった。

二人は同じ部隊に所属していると思われたが、ひとりは、大きな肩パット
の入った白っぽいジャケットを着ているから、より大きく見えた。

二人は、列には並ばず、わたしの右横に並んだ。
列が不自然にL字型になった。
作戦開始の合図であった。

そのうちオバチャン(大)が一歩前に進み、前に並んでいたOL風の女性
の横に並んだ。
オバチャン(小)とは、振り向きながらの会話となった。

列車がホームに滑り込んできた。
オバチャン(大)は、さらに大きく前に進み、一番前に並んでいた学生風
の女性の前に回り込んだ。
かなり訓練された自然な身のこなしであった。

列車の扉が開いた。
オバチャン(大)は、大胆な作戦に出た。
降りてくる乗客をものともせず、正面突破をはかった。
乗客と肩をぶつけながらも、ドンドン奥へと進んでいく。
大きな肩パットは、伊達ではなかった。
自らの役割を自覚して用意周到に準備された緩衝材だった。

降車する客が済むと、ホームの客が車内へと進んだ。

車内では、オバチャン(大)が、二人がけの奥の席に座り、右手に握りしめた
ハンドバッグを隣席の上に置き、乗車する客の中に紛れるオバチャン(小)
捜索中であった。

オバチャン(小)が、ハンドバッグが置かれていたシートに着席した。
オバチャン(大)の任務が完了した。

ホーム上からシートまでの一連の動作は、熟練の「匠の技」を感じさせた。

そういえば、列車から降りてくる多くの客が、オバチャン(大)の大胆不敵な
行為に対し、不快な顔もせず、当然の如くタックルを受けていた。

一目で「オオサカのオバチャン」だとわかったからであろう。

オオサカのオバチャン」だけに許された「特権」。

多くの人たちが、この「特権」に憧れながらも、「オオサカのオバチャン」に
なりきれない。

「真の」オオサカのオバチャンの姿を目の当たりにした貴重な体験であった。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ